カメラの操作ログ、「どうせコレやろ?」機能、長押しで説明して欲しい

 カメラには操作履歴機能があると良いんじゃないですかね。
 わたしは説明書など読まず、自分の使う機能以外には全然関心がないせいか、時々カメラの設定を知らない間にいじってしまって元に戻せず、大慌てすることがあります。
 先日もISO設定を変えられない他、クイックメニューの項目がいくつもグレイアウトしていて焦ったのですが、オートモード?のようなスイッチが入っていたことがわかりました。シャッターのすぐそばにあるめちゃくちゃ触りやすいレバーなのですが、一度も使ったことがありませんでした。「夜景モード」とかそういうのにサッと入れるようです。
 で、そうした機能があるのは結構なのですが、問題はうっかりボタンに触れる等により意図せず有効化してしまった場合です。わたしのようなアホはこういう時「なにもしてないのに!」と騒ぐのですが、なにもしていない訳がありません。この時「なにをしたか?」をサッと確認することができれば問題を特定しやすいのではないか、と思うのです。つまり操作ログです(内部的にはなにかあるんじゃないかと思いますが……もしかして既にある機能ですか?)。
 すべてのログを完璧にとっておいても閲覧が大変なだけですから、一定期間保持後に消去されるのは当然として、イベントビューアー的に操作の種類・重要度でフィルタリングされるようにします。基本アホが見るためのものですから、デフォルトでは重要そうなところだけが表示され、カラフルなわかりやすい画面にすると良いでしょう。
 加えて、それこそ機械学習的な仕組みで、なにかあった時に「どうせコレやろ?」とサジェストすることも可能ではないでしょうか。今までのトラブル歴を管理しておき、パニクった時に「緊急ボタン」を押すと、一番有り得そうなところから「お前この前もオートモードにうっかり入れて慌ててたけど、どうせ今度もそれやん?」的に教えてくれるのです。

 というか、本家とも言えるPCでそれくらい気の利いた仕掛けが未だに見られないのはどうしてなのでしょうね。まあ、操作ログからサーバのAIが診断、みたいな仕組みになるとほとんどキーロガーですからそう簡単には受け入れられないでしょうが、「お前この前もコレがわからんくて困ってたけど、またそれちゃうの」システムというのは実現可能かと思います。
 個人的には、問題が起こった時は自分のブログを検索するとヒントがあります。困った時は誰にでも見られるところに書いておいておくと便利……なのですが、それをもうちょっとこう、AI的な賢いヤツにやってもらいたいですよね。ますますバカになりそうですが。

 どうでもいいですが、フォーカスモード切り替えが「M C S」と書いてあるのもいつも「?」となります。Mはマニュアルだろうけれどオートはどっちやねん!と慌てるのです。SがシングルでCがコンティニュアスなのですが、アホは気づきません。自衛隊の小銃は連射切り替えが「ア タ レ」となっていて、アは安全、タは単発、レは連射だと聞いたことがありますが、そういう感じにこう、グッと親しみやすい表記にならないですかね。やっぱりここは日本企業らしくテプラですかね。
 画面内のアイコンなんかも、いつも意味がわかりません。なんか変な表示出てるけどどういう意味やねん!というのを、長押しとかで説明してくれると嬉しいのですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする