Lenovo ThinkPad X280を買いました

 Lenovo ThinkPad X280を購入しました。スペックは以下の通り。

プロセッサー インテル Core i5-8250U プロセッサー (1.60GHz, 6MB)
初期導入OS Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ 12.5型HD液晶 (1366×768 200nits) 光沢なし
メモリー 8GB DDR4 2400MHz (オンボード)
ストレージ 128GB ソリッドステートドライブ SATA M.2 2280(※ストレージのみカスタマイズで256GBに変更)
標準保証 1年間 引き取り修理
Near Field Communication NFCなし
ポインティングデバイス 指紋センサー、NFCなし、ブラック
セキュリティーチップ TPMあり
バッテリー 6セル リチウムイオンバッテリー (48Wh)
ワイヤレス インテル® Dual Band Wireless-AC 8265(2×2) + Bluetooth 4.1 vPro対応
WWAN なし

 ちゃんとしたレビューはネット上に山程あるので、ものすごい偏った小学生みたいな感想だけメモしておきます。
 まずそもそもThinkPadにしたのは、前のラップトップが何度も修理になり、とにかく堅牢性・安定性を重視したかったから。今は安いラップトップがたくさんあるのですが、信頼性ということでThinkPadにしました。腐ってもIBM譲りのThinkPad。
 パソコンはちょっと無理してもスペックに余裕のあるものにしておいた方が良いでと信じています。乗り換えるのも一手間ですし、壊れた時や動きがトロくなってきた時のストレスが尋常ではありませんから。
 今のところ、期待どおり非常にサクサク動いてくれてストレスがありません。スペック的には、わたしの使い方には十二分です。
 特に良かったのがキーボード。これがなんとも言えない独特の重みというか、カチカチまで行かないけれどペナペナではない、タイピングしていて実にしっくりくる感触なのです。このためだけにThinkPadにしても良いと思います。細かいところですが、日々の使用感としては大分違います。
 また指紋認証のあるマシンを初めて使ったのですが、これもとても便利。
 悪いところはあまりないのですが、まず、時々ファンがうるさいです。余計なアプリケーションを落とすしかないのですが、静かな場所だと結構気になります。
 また、前に使っていたラップトップに比べると物理的に少し重く、見た目がゴツいです。正直、おじさん臭い。質実剛健なデザインは結構なのですが、やはりゴリッとした印象で威圧感があり、可愛くはありません。白とかシルバーも出していただきたいです。子犬のシールでも貼りましょうか。
 あとは些細なことですが、キーボード左下がctrlではなくFnで、ctrlはその一つ右なので、しょっちゅう押し間違えます。これは慣れるしかないのでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする