セックスのはじまり

 なんかガラにもないタイトルですねー。
 某所でよくやってるみたいな、隠喩的な意味とかだと思われましたか。違います、ほんとにそういうお話です。
 直接に親しくさせて頂いている女性のお友達ならよくご存知でしょうが、普段のわたしはめっちゃラヴいアホなヤツなので、まあ連続性はありますよ。脳の七割くらいこんなもんスよ(笑)。
 というわけで、ちょっと新境地?なことを書いてみます。

 セックスっていつ始まるんでしょうねぇ。
 なにをもってセックスと言うのでしょうか。
 まぁベタなネタではあるのですが。
 もちろんね、物理的に入れたとか入れないとか、そんなのはどうでもいいの。そういう意味のセックスじゃなくてね。大体、そんなのなくてもセックスできるし、女同士男同士だってできるでしょ。
 ワタクシ的にはですね、これ、お互いのスイッチ入ってたらセックスなんじゃないかなーと思っています。とりあえずね。
 裸で抱き合っててもスイッチ入ってなければそんなのセックスじゃない。何なら最後までいってても違うでしょ、そんなの。
 逆に指一本触れてなくても、そういうスイッチがバチィッて入ってたら、もうセックスじゃないのかなー。始まってるよね。
 フィジカルなんかより、その状態の方が全然良いもん。言葉とか目線とか、脳に入ってくる感じ。これでもう十分。
 ここがダメだと全部ダメ。始まらないんだから。
 距離感の操作とか、言葉で脳に入ってく感じとか、ちょっとした仕草とか駆け引きとか、あるじゃないですか。
 そういうのって、門を開ける行為みたいに見られてるし、まぁそういう意味もあるのかもだけど、実はもう、門入ってるというか、そこが家じゃね?とも思う。
 門の開け方がダメだとね、開けても何もないから、そこ。大体開かないし。
 言葉というか、広義の言葉ね。気の戦い!(笑)
 むしろこれを形になんてしないで!と思う。余計なことしないで!って。いやまぁ、しますけどね(笑)。嘘! しないしなーい。いい子なのでしませーん。
 でもほんと、変に形にしない方が良いものって沢山ある。

 と、曖昧なお話なんですけど、そうはいっても普通どの辺が分水嶺になるー?と考えると、エロいキスじゃないですか? 違います?
 ちゅっちゅじゃなくてね。ちゅっちゅはね、セックスじゃないでしょ。いやもちろん、それでセックスになることもあると思いますよ? 何にも触れないでもセックスになったりするし。
 でもワタクシ的には、ちゅっちゅは違いますねぇ。これは楽しいし大好き!感だけど、セックスにはならないなぁ。
 女同士で全然、ちゅっちゅできますね。してますね(笑)。その先の展開が(大抵は)ない分、お気楽じゃないですか。
 犬とだってちゅっちゅできますからね。したいしたい!
 で、ちゅっちゅじゃなくて、エロいキス(って生々しい言い方やなオイ)になると、違うじゃないですか。これはねぇ、その気がないとできないでしょ。
 というか、これして向こうが乗ってないと「あ、こりゃダメだ」ってわかりますよね(笑)。はい撤収撤収~!
 これで乗ってくれれば、もうここ乗って、ずーっと乗っててもいい。
 この辺でもうピークなんじゃないかとも思う。
 後はねぇ、まぁどっちでもいいです。お約束くらいで。
 そっち行って「あれあれ?」となるのもつまんないじゃないですか。これがまた結構な割合でなるし(笑)。
 そんなのはどーでもいーの。

 触れない段階でちゃんとはじまって、長い長い長いキスとかでね、大体もう一番盛り上がってる。後は一応、漫画の最終回というか。エピローグというか。エピローグ大事ですけどね。いいよね、続く感じで。
 違うかなー。
 始まる前が一番楽しいからね。
 いっそね、始まりそうで始まらないくらいでいいや。
 どう? 違います? わたしはそうだけどなー。

 と、死ぬほどアホでオチのない話でした❤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする