妙に若く見える人は大体ヤバい人

 また美容ネタとかどっかに書いてもいいかなーという気分になっています。
 大昔に顔出して美容ネタを書きまくっていた黒歴史があるのだけど(人生全部黒歴史)、いい歳してみっともないなーと思ってやめました。
 「こ、こんな下らないことにエネルギーを注がずまともな大人になるんだッ」と何度も思いつつ、依然結構なお金と労力を注ぎ込んでいます。
 もう徹底抗戦派で死ぬまで行くつもりです。
 大体、年相応でない人というのは嫌われるもので、それは嫌われて当然な何かがやっぱりあるものだと思うのだけど、嫌がらせで生きてるので嫌われに行っています。
 存在そのものが邪悪で結構!
 バーカバーカ人類滅んじまえ!
 というような歪んだ人なので、妙に若く見える人とかは大体ヤバい人ですよ。ソースはわたし。

 人はやはり、相応のイニシエーションを各段階で踏んで、ベタな人生を歩んでいくのが一番真っ当なのだと思います。
 それができるなら一番。ここはごちゃごちゃ考えるところではありません。
 結婚して子供産んで七五三とか行っちゃって、最高じゃないですか。
 「いやそれは……」と抗弁したい気持ちが湧いたら、単なる自己防衛に過ぎません。
 防衛なら、極力それはやめた方が良いですよ。つまらんですから。
 個性とか「人それぞれ」とか臍で茶が湧きますわ。
 でももう、防衛じゃなくて攻撃、ワルくて結構、くらいの肚が決まったら、攻めて攻めて死ぬのもアリかと思っています。
 まともじゃないですけどね。

 まともじゃない人もそれなりにいるのが世の中ですから。
 道を歩く時は気をつけましょう。

 信号とかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする