本を開いたまま固定するFlipKlipを買った

 ブログで書籍紹介記事などを書いていて、一部を引用することがあるのですが、その時、本を開いたままタイピングするのが結構面倒臭いです。
 わたしは大体、手のひらの腹の部分で本を開いておさえて、その姿勢のままタイピングしていくのですが、明らかに無理のある姿勢です。
 そこで本を開いたまま固定するグッズを探して、それらしいものをいくつかチェックしてみて、とりあえずFlipKlipというのを購入してみました。

B014NGMTS2 FlipKlip ピンク(フリップクリップ・ブックホルダ)
BlueZap

 文鎮のように重みで抑えるのではなく、本のページをパチンと挟むものです。

IMG_1839

 裏側に使い方が図解してあります。

IMG_1838

 早速使ってみたところ、とりあえず、以前やっていた「手のひらでおさえてタイピング」に比べると圧倒的に楽です。当たり前ですが。
 一見すると「こんなクリップみたいので安定するんかいな」という形状なのですが、一旦挟んでしまえば勝手に本が閉じることはありません。
 ただ、ページをめくって次に進むときにはちゃんと外してはさみ直さなければならないので、文鎮などに比べるとちょっと面倒くさいです。そういう時は、書見台のようなタイプの方が便利かもしれません。
 わたしのように、一時的にいくつかのページを開いて置いておくだけの目的ならぴったりだと思います。
 軽いので持ち運びもでき、また本を持ち運ぶ時に開かないように閉じておく機能もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする