PHS(Honney Bee)からY!mobileのNexus5に乗り換え、pdx.ne.jpメールアドレスやアドレス帳の移行

 実に長い間旧ウィルコムのPHSを利用していて、Honney Beeを使っていたのですが、いよいよスマホに移行しました。
 というか、今までも仕事用にスマホ端末やタブレットは使っていたのですが、個人携帯もやっとでスマホということになりました。
 お金をかけたくないので、旧ウィルコムのY!mobileのままです。
 Y!mobileは通信費などが大手キャリアなどに比べて明らかに安いのですが、MNPではない「機種変更」組にとっては本体価格に旨味はありません。長年のお得意さんなのに、あんまりな扱いです。
 MNPではNexus5で一括0円?だか大幅割引だかがあったらしいですが、関係ないので知りません。
 わたしは一括通常価格で購入しました。
 それだけ払っても、Nexus5でY!mobileが良かったです。

 さて、PHSからの移行ということで、ウィルコム以来のpdx.ne.jpメールはどうなるのでしょう。
 一部機種では出来ないようですが(アドレスの引き継ぎ・転送対応表)、Y!mobileでの機種変更であれば基本的に持っていけます。
 設定方法は、

①Nexus5(などのスマホ)からMy Y!mobileアプリを起動
②トップページの「メール設定/迷惑メール対策」
③MySoftBankに転送されるので、トップのメニューバーにある「メール設定」を選択
④「メールを設定する」の「メール設定(SMS/MMS)」の右にある「設定する」ボタン
⑤初期状態だと自動設定されたアドレスになっているので、「前の設定に戻す」のようなボタンをクリック

 これでpdx.ne.jpメールアドレスが使えます。

 問題は何で送受信するかで、Nexus5だとGoogleのハングアウトが標準で入っているのですが、従来のキャリアメール的使い方をしようとすると非常に使いにくいので有名です。

Y!mobileでNexus 6に機種変更した結果、キャリアメールが瀕死 | おひとりちゃんの偏食旅日記
Y!mobileの非常にわかりづらいメール設定をまとめてみた – せでぃのブログ

 ハングアウトが使い物にならないので、WillcomメールやSoftbankメールといったアプリを入れて使っている、という記述があちこちに見つかりますが、2015年7月現在、Nexus5には両方ともオフィシャルな方法ではインストールできません。apkを拾ってきて直接入れるしかないようです。
 そこまでして使いたくもないし、元々キャリアメールは特定の相手と決まったやりとりをするのにしか使っていなかったので、わたしはハングアウトで行くことにしました。
 MMSに使うには正直使いにくいのですが、Gmailのアカウント(google+のアカウント)で使う本来のやり方をすると、これは結構便利です。LINEより余程良いんじゃないでしょうか。

 さて、もう一つ、電話帳の移行という問題があります。
 これも検索すると色々な方法があるようですが、基本的にはアドレス帳のバックアップを取って、それをGmailの連絡先にインポートする形のようです。
 問題はアドレス帳のバックアップ。
 機種によってはvcfが出力できるようですが、わたしが使っていたHonney Beeは「京セラPHSユーティリティソフトウェア」を使ってもkccというバイナリしか出力できません。PHS本体の「バックアップ」機能を使うと、KBFなるバイナリが出てきます。これはPHS同士の移行やバックアップには使えますが、他のツールなどにインポートできません。

kkc→csv,vcard(vcf)変換 kkc converter

 このツールを使うと、kccファイルをテクスト形式に変換してくれます。vcardやcsvに出力できるので、Gmailの他、色々なメーラーに直接インポートできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする