SHARP空気清浄機FU-D51-Wを買った感想 我が家のダニ・カビ・ハウスダスト対策

 SHARPの空気清浄機FU-D51-Wを購入しました。

SHARP空気清浄機FU-D51-W

 空気清浄機を買ったのは、ハウスダスト対策のため。わたしはアレルギーのIgE値が500オーバー(正常値成人170以下)で、ハウスダスト、ダニ、カビに特に強いアレルギーがあります。
 とにかく掃除をマメにすることですが(マスク着用のこと)、カビ対策では除湿機CD-P6312を愛用しています。梅雨時に大活躍する他、洗濯物を早く乾かしたり、夏場に湿気をとるのに使えます。また洗濯機の洗濯槽掃除、この記事で触れたルック おふろの防カビくん煙剤も有効でした。
 カビ対策では梅雨時など湿気の多い時のことばかり考えてしまいますが、我が家の場合、よりシビアなのは冬の結露。角部屋のため、外壁に面したところに棚などを置いておくと、壁と密着しているところにカビが生えてしまうのです。これを防ぐには密着させないこと、マメに掃除すること、ハイターで掃除してアルコール除菌しておくこと、湿気取りを設置しておくこと、などです。USB扇風機などで送風しておくのも良いと思います。
 ダニ対策にも色々書いていますが、マメに掃除する、布団などを干したり布団乾燥機を使った後で掃除機で吸う、といった基本に加えて我が家で使っているのは以下のようなダニ対策グッズ。

B0012R80NE アース製薬 ダニアース 300mL
アース製薬 2011-11-04

 畳やクッション系のものに注入して使います。ただ、効果は一時的のように思います。

B000FQ5JSC アース製薬 ダニアース 防ダニスプレー ハーブ 250mL
アース製薬

 忌避系のもの。ぬいぐるみや子供のいる部屋など、強力な薬剤を使いたくない場合に。

B005NFHYQA 置くだけ! ダニを集めてポイ! ダニ粘着シート 「ダニホテル」ふとん (2枚入り×5組) 10枚セット
赤玉

 ダニホテル。布団カバーの中などに入れておくゴキブリホイホイのダニバージョンのようなもの。

B0089TJ6GS 【第2類医薬品】ダニアースレッドノンスモーク霧タイプ 6~8畳用 66.7mL
アース製薬 2008-03-03

 そして何と言ってもコレ。燻蒸剤です。これは強力。

 前置きが長くなりましたが、SHARPの空気清浄機FU-D51-W。
 以上のようなダニ・カビ・ホコリ対策をしていても、空気中のダニ・カビ・ホコリを完全に撲滅することは出来ません。
 今年の梅雨は異様に体調が悪く、アレルギーの薬(プランルカスト、フェキソフェナジンを服用中)を飲んでもなかなか治らないので、真打ちとしてやっとで空気清浄機を導入しました。
 これは効果てきめんでした。
 たまたま買った日に久しぶりに天気が良かった、というのもあったかもしれませんが、明らかに調子が良いです。もっと早く買えば良かったです。
 ちなみに、FU-D51-Wを選んだのはAmazonで一番売れ筋だったからですが、全く不満はなく大満足です。
 自動モードにしていると、空気中の汚れが増えた時に自動的に「強」になります。「きれいモニター」という空気の汚れを表示するランプがあり、キレイな時は緑、汚い時は赤、と変化します。これがなかなかおもしろいです。
 しばらく使っていてもずっと「弱」で緑ランプのままなので、「あれ、別に問題ないのかな」と思ったのですが、布団の上げ下ろしなどをすると途端に橙ランプになり「強」運転になります。洗濯物を取り込んだ時も反応します。もちろん、掃除機をかけた時などもすぐ反応します。
 面白いので、色々なものを空気清浄機FU-D51-Wの前に持って行ってパンパン叩いてみて、どれくらい反応するか観察してみました。
 我が家で「戦犯」と分かったのは、古い座布団、これも古い敷マット、古いぬいぐるみでした。全部古いですね。
 こうして、「特にホコリを多いもの」を特定できる面白さもあります。
 ちなみに、抹茶わらび餅を食べても反応したのがおかしかったです。抹茶の粉に反応したようです。
 ほとんどの時は「弱」モードで、「弱」なら電気代も無視できる範囲で、音も非常に静かです。このまま寝ても問題ありません。
 「強」になると音はそれなりにうるさいですが、許容範囲内。除湿機などに比べたら全然静かです。「強」でも電気代は50Wちょっとです。自動運転なら、「強」になる時があってもすぐ元に戻ります。
 とにかくこれは非常に良い買い物をしたので、ハウスダスト・ダニ・カビにアレルギーのある方は是非導入されると良いと思います。

B00GD8J4B4 SHARP プラズマクラスター 空気清浄機 FU-D51-W
シャープ(SHARP)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする