Nexus7でお腹を開いたドロイド君に(充電しながら電源・音量上・音量下を同時に長押し)

 Nexus7がまた起動しなくなりました。
 購入後二週間で故障したことは前に書きました。

Nexus7をASUSで修理(起動しない、画面点滅)
Nexus7の修理期間 バッテリ組み立て不良

 この時は「バッテリの組み立て不良」の初期不良ということで無償修理できたのですが、既に保証期間は過ぎています。
 またASUSのコールセンターに電話して尋ねたところ、見積もりを出すだけでも4000円以上かかるとのことで、一時はもう諦めようかとも思いました。
 復旧のために参考にしたのはこちら。

鯖猫ノ湯(鼎) – Nexus7が起動しないときの対処マニュアル
mind the map • Nexus 7 緊急オペ

 もう失敗覚悟で蓋を開けて「バッテリーのコネクタを抜き差し」を試してみようかと思ったのですが、何度目かの「充電しながら長押し」系をやっているうちに、ドロイド君がお腹を開けた画面が出てくれました。「充電しながら電源・音量上・音量下を同時に長押し」です。

アンドロイド起動しない

 ここでリカバリーモードを選ぶことで、工場出荷時の状態に戻せるようです。
 わたしのNexus7の場合、この後で普通の長押し強制再起動(「電源ボタン長押し」)で起動してくれたため、普通に使い続けることが出来ました。
 なぜ最初の長押しで上手くいかなかったのかよく分かりません。
 「充電しながら」というのが大事だと思うので、Nexus7が起動しなくなった方はダメ元で試してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする