効く虫除けと効かない虫除け 医薬部外品と第二種医薬品

 公園で運動したり野鳥を眺めたりすることが多いので、夏は虫除けスプレーが必須なのですが、虫除けスプレーを使っていても蚊に刺されることがあります。
 そんな時、知人に良いことを教えてもらいました。
 虫除けスプレーには「医薬部外品」と「第二種医薬品」のものがあり、「第二種医薬品」の虫除けスプレーの方が効果が高いそうです。
 調べてみると、「ディート」という成分が入っていることで「第二種医薬品」の指定になるようです。
 よく見てみると、今までわたしが使っていた虫除けスプレーは「医薬部外品」でした。
 ドラッグストアで探してみましたが、ほとんどの虫除けスプレーは「医薬部外品」で、「第二種医薬品」だったのはこの「ムシペール」だけでした。

B002BMZ208【第2類医薬品】ムヒの虫よけ ムシペールPS 200mL
池田模範堂 2008-04-03

 探せば他にも「第二種医薬品」の虫除けスプレーは存在しそうですが、多分メジャーなのはコレです。
 早速使ってみたところ、確かに蚊に刺されません。
 逆に言うとそれだけ強力な殺虫剤?が入っているということで、身体には良くないかもしれません。本当に蚊の多いところに行くとき専用にしようと思っています。

 ちなみにわたしがそれまで使っていたのがこの「スキンガード アクア」というタイプ。

B002BN6328スキンガード アクア 50ml 【HTRC3】
ジョンソン

 肌に優しそうだし、ノンガスタイプだし、持ち歩くのには便利です。
 普段使いにはコレで十分じゃないかとも思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする