部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法 DC扇風機と除湿機、どっちが便利?

 梅雨時で洗濯物が外に干しにくいですが、我が家では洗濯物は基本部屋干しです。花粉対策とか、なんとなく気分的にイヤとか、その程度の理由です。
 部屋干しなのでどうしても乾くのが遅い、うっかりすると生臭い臭いになる、という問題があります。
 部屋干し用の洗剤を使うのは基本として、部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法があります。
 扇風機を「弱」の状態で当てておくのです。
 これが物凄い早く乾きます。
 探してみると、実験しているページがありました。3倍以上早く乾くそうです。
 我が家では東芝のDCモーター扇風機F-DLR10を活用しています。購入時に「東芝DCモーター扇風機F-DLR10(W)レビュー」というのを書いています。
 DC扇風機は消費電力が少ないだけでなく、普通の扇風機では出来ないような「超微弱」の風を作ることが出来ます。オマケに音がとても静か。
 だから夜の間ずっと扇風機をあてていても、音も気にならないし電気代もほとんどかかりません。サーキュレーターと兼用するにはぴったりです。

 ちなみに、同じく梅雨時に活躍するグッズとして、除湿機も使っています。コロナのCD-P6312です(購入時の記事はこちら)。
 この時期には空気をカラッとさせてくれて大変重宝するのですが、欠点として、音がうるさいです。
 ですから、我が家では外出時に除湿機をつけっぱなしにしておく、という使い方をしています。寝ているなどはちょっと気になると思います。

B00C82FVXE 東芝 DCモータータイプ DCリビング扇風機 ホワイト F-DLR10(W)
東芝 2013-04-12


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする