野鳥撮影用のSX50HSとOM-D E-M10比較

 野鳥撮影用に高倍率デジカメとしてパワーショットSX50HSを使っていたのですが、最近になってマイクロフォーサーズのオリンパスOM-D E-M10を導入しました。レンズはオリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIを使っています。
 SX50HSは初心者が気軽に野鳥を撮影するにはぴったりのカメラです。ズーム倍率は申し分ないし、軽くて低価格。画質もデジタルズームを控えめにすればそれなりに見られます。
 当然ながら、一眼レフ・デジスコには遠く及びませんが、ユーザー層も値段も全然違いますから、比較対象にならないでしょう。
 その上でSX50HSに対する不満点を上げると、
①ファインダーが非常に見にくい
②操作性が悪い(露出補正に専用ダイヤルがない、ズームが電動しかない、MFがほぼ使えない)
 といったところが大きいです。

 これと比べると、OM-D E-M10は、ファインダー品質、操作性、どちらも申し分ないです。
 ズームはもちろん手動でできますし、露出補正も楽、MFも便利、またシャッター横についているデジタルズームボタンも野鳥撮影用には便利です(ただ画質は極端に劣化するので、視認用にしか使えない)。
 問題はズーム倍率。
 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIを積んでも、野鳥撮影用には倍率が低すぎます。
 もう少し長い専用レンズか、テレコンが出てくれれば良いのですが・・。
 マウントアダプタを使って、フォーサーズ用のテレコンなどを使う方法もありますが、無駄にコストばかりかかるので今ひとつです。
 早いところ使えるテレコン、長いレンズを出して貰いたいものです。
 まぁ、手軽な撮影用と割りきって、後でトリミングするのも一つですが・・。

B009D8DHOGCanon デジタルカメラ PowerShot SX50HS 約1210万画素 光学50倍ズーム ブラック PSSX50HS
キヤノン 2012-09-27

B00HWRHBV0OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M10 ED 14-42mm F3.5-5.6 EZレンズキット シルバー OM-D E-M10 LKIT SLV
オリンパス 2014-02-28

B00B7WMVSOOLYMPUS 超望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
オリンパス 2013-03-01


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする