「アクセスできません パラメーターが間違っています」バッファローHD-CL2.0TU2/N

 四年ほど前に購入したハードディスク、バッファローHD-CL2.0TU2/Nが認識されなくなりました(バッファローHD-CL2.0TU2/N購入時の記事)。
 最初はVista機で、エクスプローラー上には表示されるものの「フォーマットしますか」と聞かれる状態。
 続いてWindows8機に接続した状態で、同じくエクスプローラー上に表示はされるものの、中身を見ようとするとエライ時間がかかった挙句、「アクセスできません パラメーターが間違っています」と言われます。
 この状態でも、「TestDisk」なるツールなどを使えば復旧できるケースがあるようですが、このハードディスクには代替のきかないデータは入っていなかったので、ダメならフォーマットでもいいか、くらいのつもりで色々試してみました。

 まず「デバイスマネージャ」(Windows8では左下のWindowsマーク右クリック→デバイスマネージャー)→「ディスクドライブ」で見ると、正常に認識されています。
 ここで「ドライバーソフトウェアの更新」をしても「最新です」と出ます。「削除」(ドライバを削除するだけなので再起動すれば戻ります)して再起動、「ハードウェア変更のスキャン」でも改善せず。違うだろうとは思いましたが、やはりドライバの問題ではないようでした。
 あきらめて「ディスクの管理」を開きます(Windows8では左下のWindowsマーク右クリック→コンピュータの管理→記憶域→ディスクの管理)。
 ここで「仮想ディスクサービスに接続中…」となり、いつまで経っても画面に表示されません。「これはもういよいよダメか」と思いつつ、かなり長い時間放置していたところ、忘れたころに表示されていました。10分以上かかっていたと思います。
 中身はどうしても救出しなければいけないようなデータではなかったので、諦めてここでフォーマットしました。

B0052VIGXA BUFFALO 外付けハードディスク PC/家電対応 (Regza[レグザ]/Aquos[アクオス]) 2TB HD-LB2.0TU2/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
バッファロー 2011-06-11


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする