電気ひざ掛け・電気毛布の暖かい使い方

 以前になかぎしの電気敷き毛布NA-023Sを買ったことを書きましたが、今もこのNA-023Sで頑張っています。その前に買ったHTB-501がダメダメだったのに対し、NA-023Sは二年近く経った今もちゃんと使えています。
 消費電力も強で約31Wh、弱では約3Whと、エアコンや電気ストーブに比べて圧倒的に電気代が安く済みます。
 それでも寒くなると電気ひざ掛けや電気毛布を膝にかけているだけでは寒く感じることもあるのですが、そういう時は、太腿をくるむようにクルッと腿裏まで電気毛布を回してみることをオススメします。
 こうやってくるむと、単に膝にかけている時とでは全然暖かさが違います!
 足元が暖かくても頭はスッキリで頭寒足熱、電気代も安いし、素晴らしい暖房器具です。
 わたしは冷え性なので、最近は寝る時も足元に敷いているのですが、この時は弱で十分です。というか、強だと暑すぎて眠れません。弱でも時間が経つと暑くなってくるのでスイッチを切るくらいです。
 エアコンの電気代や空気の乾燥で悩んでいらっしゃる方は、是非電気ひざ掛け・電気毛布を試してみられるとよいと思います。

B005HMMBYE なかぎし 敷き毛布 140×80cm NA-023S
なかぎし 2011-09-01


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする