豆苗の育て方(再利用)、豆苗のナムル

 最近、豆苗を育てています。
 育てるといっても大した話ではなく、一度切って使った後の根の部分を水にひたしておくと、勝手に生えてきます。

豆苗

 日に当てる必要もなく、大体一週間くらいでもう一度食べられるくらいに伸びてきます。一日一回から二回くらい水を代えてやります。
 再利用した後もさらに三回目チャレンジが可能なようですが、さすがに厳しそうなので、我が家では一度の再利用だけで終わらせています。
 何も世話しなくても勝手に生えてくるので、それだけで楽しいです。

 豆苗は栄養もあり、安いし再利用もできて素晴らしい野菜なのですが、ちょっと生臭いというか、「草っぽい」ので、そういうのが苦手な人は一工夫した方がおいしく食べられます。
 わたし自身は豆苗のサラダでも全然だいじょうぶなのですが、同居人殿が苦手で、おひたしにしてもまだ「草っぽい」と言うので、ナムルなどにして活用しています。
 豆苗一株?とエノキ半袋くらいナムルにするとちょうど良いです。ナムルの素などでやっても良いですが、茹でた材料にごま油と塩、ゴマなどとあえるだけでもナムルっぽくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする