30日間集中ダイエットのダンベルの重さ

 ジリアン・マイケルズで使うダンベルの重さについては、以前にも書きました
 ジリアンDVDの使い方も時期と共に変遷していって、最近はこちらで書いたようなローテーションなのですが、ダンベルの重さの方は、最初1kgから始まって1.5kg、2kg、現在は3kgがメインです(参考)。
 最初は「あんまり筋肉つけすぎるのもな~」と思って1kgだったのですが、やっているうちに全然物足りなくなり、段々重くなっていきました。
 2kgまでは全く問題なかったのですが、3kgになるとさすがにちょっとしんどいところも出てきます。基本は3kgですが、運動によって2kgと使い分けています。
 例えば『ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット』上級編(パート3)では、「筋トレ」パートでは3kgを使っていますが、「有酸素運動」でもダンベルを使う部分があり(突きの動作やダンベルを持ってのバットキック、ジャンピングジャック)、ここでは2kgを使っています。わたしは現在、『ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット』をやる時は上級・中級・初級と1時間連続でやるため、あまり頑張って筋力を使い果たさないようにしています。中級も2kgでやる箇所が多いです。2kgで手応えがない場合は3kgにしていて、初級のダンベルフライなどは3kgです。
 『ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット』はジリアンの中では比較的ダンベルを使う箇所が多いですが、あまりダンベルを使わないDVDでは、大体3kgで通しています。『ジリアン・マイケルズのキックボックス・ダイエット』パート1や『ジリアン・マイケルズの腹やせエクササイズ』は3kgで問題ありませんし、『ジリアン・マイケルズの究極スピードダイエット』パート1は3kgを二つ持ってサムライスクワットなどの運動をやっています。
 結局何キロが良いのかは各人の体格・筋力によりますが、女性の場合、初心者は1kgか1.5kgにしておいた方が良いでしょう。男性でも最初は3kg以下が良いと思います。
 慣れてきたら徐々に重量を上げて、更に運動により使い分けると更に効果的です。

 ちなみに、一番最初にやったジリアンDVDである『ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット』ですが、今に至るまで活用しています。初心者に一枚すすめるとしたらコレですが、その初級編の最初の運動が腕立て20回以上ですから、女性の場合、結構苦しい人が多いでしょう。慣れないうちはヒザを付けるやり方でも良いと思います。毎日やっていれば必ず出来るようになりますから、本気で痩せたい・鍛えたい人は是非挑戦してみて下さい。痩せるとか何とかいう以前に、この苦しさが快感に変わります。本当に楽しいですよ!

 各DVDについては「エクササイズDVD比較」に書いていますので、参考にしてみて下さい。

B002AR5O6G ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット [DVD]
日本コロムビア 2009-07-29


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする