Google Chromeのタブ切り替えで表示が遅い、CCleanerで劇的改善

 Google Chromeが重くて悩んでいる人は多いでしょうが、わたしもその一人です。
 タブ切り替えをした時に、一瞬他のタブの画面が見える、など、モタつく症状が酷くなってきました。
 今まで色々な方法を試しましたが、一時的に多少改善しても、すぐ重くなってしまいます。
 ところが、今回試したCCleanerでは、本当に劇的にパフォーマンスが改善しました。
 CCleanerは定番のメンテナンスアプリ。有料版もありますが、無料版でも用が足ります。以下のページの一番左「CCleaner Free」でダウンロード。日本語も使えます。

CCleaner – Download

 CCleanerを起動したら、「クリーナー」の「アプリケーション」タブを開きます。
 Google Chromeの項目で、デフォルトでいくつかにチェックが入っていますが、これに加えて「データベース(SQLite)の最適化」をチェックします。SQLiteの最適化で効果が非常に違いました。
 それから「クリーンアップ開始」をクリック。
 作業中はChromeを落としておかないといけません。次に起動すると、びっくりするほど軽くなっていました。
 今まで色々試しましたが、こんなに効果があったのは初めてです。

 CCleanerはレジストリの掃除も出来るのですが、どうもリスクがあるらしく、わたしは怖いのでやめておきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする