足のバンダ、ウインドラスポジション、偏平足と膝下O脚

 「膝下O脚の治療と偏平足」で偏平足のことを書きました。足裏のアーチをしっかり作ることで、膝下外旋が修正される、ということです。
 この足裏アーチについてなのですが、最近『ヨガの解剖学』という本で、面白いことを知りました。普通に立った状態で、足指を反らせるようにすると、自然に足のアーチが綺麗にできるのです。この状態で足指を戻せば、理想の状態がどうなのかすぐに分かります。本では「足のバンダを作る」と書いてありました。
 この足指を反るポジションをウインドラスポジションといい、足裏だけでなく膝・腰などのポジションも修正されるそうです。
 膝下O脚の改善にも有効だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする