Google Chromeでタブの読み込みを手動停止しメモリを解放する拡張機能Unload

 Google Chromeで一定時間操作していないタブの読み込みを自動停止しメモリを解放するには、Tab Memory Purgeなどの拡張機能がありますが、わたしは手動で停止しメモリ解放するUnloadという拡張機能を愛用しています。
 自動停止するタイプだと、停止して欲しくないタブまで勝手に停止してしまうので、使い方によってはちょっと不便です。
 これはChromeをどういう使い方をしているかによるのですが、わたしの場合、ほとんど常に開きっぱなしのタブがあるけれど実際に使うのは一日数回、というものがあります。ブックマークしておけば良いのですが、それよりもうちょっと使用頻度が高く、面倒くさいので開きっぱなしにしておきたいのです。
 また、ブックマークして閉じて後で開くが、開きっぱなしにしておくか迷う、という状況があります。
 こういう時、閉じる代わりに気軽にUnloadボタンを押しておけば、すぐに再読み込みできるので楽ちんです。
 インストールすると、右上のスパナマークなどの並びに閉じるボタンのようなUnloadボタンができるので、タブの「閉じる」ボタンの代わりくらいのノリで使うと便利です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする