ジリアン・マイケルズのダンベルの重さ ドッグスブラザース カラーダンベル 1.5kg購入

 ドッグスブラザースの1.5kgダンベルを買いました。

DSC_0004.JPG

 「エクササイズDVD比較 効果と内容、やってみた感想」で書いている通り、エクササイズDVDオタクなのですが、主に使っていたダンベルは1kgの軽いものでした。一応女の端くれなので、あんまりムキムキにしたくないからです。
 若い時はちょっと荒っぽいスポーツをやっていて、ちゃんと重い負荷をかけて筋肥大を狙うようなトレーニングもしていたのですが、それをやると当たり前ですがちゃんとムキムキになります。今はほどほどのフィットネス目的ということで、軽い負荷で高速・多回数なトレーニングだけにしています。トレーシー先生も「ダンベルは3ポンドまで」と言っていますし。
 そういう訳で、1kgというヘナチョコダンベルでやっていたのですが、流石に軽すぎるので、1.5kgにしてみました。3ポンドちょっとですし、まぁ良いのではないでしょうか。

 気になるのは、最近ハマっているジリアン・マイケルズのダンベル系トレーニングで、どれくらいの重さが推奨されているのか、です。
 DVDの中ではどうも3kgのダンベルを使っている箇所が多いようです。あまり自信がないですが、少なくとも「キックボックス」では「3kg」とハッキリ言っています。しかし同箇所でジリアン自身が言っている通り、初心者の女性の場合、3kgは重すぎでしょう。標準的な日本人体格の女性で、例えばジリアンの「ダンベル・ダイエット」をいきなり3kgのダンベルで始めて最後までこなせるのは、結構体力のある方です。
 当然、種目によっても違うので、いくつかのダンベルを持ち替えるのがベストなのですが、女性の場合、1kgから始めるのが良いかと思います。3kgくらいまで増やしても、かなり頑張らないとムキムキマッチョまではならないから大丈夫です(わたしが昔やっていたのは10回が限界回数のような普通のウェイト・トレーニングなので、いわゆるダンベルダイエット的なものではない)。
 Amazonで1kgのダンベルを見ると、アルインコのソフトダンベルが人気のようですが、普通の安いカラーダンベルで充分です。変にバンドなど付いているとかえって使いにくいことがあります。強いて言えば、家で使うなら床が傷つかないようにビニールタイプのもの、転がらないように六角形などの形状のものの方が良いです。
 男性であれば、体重にもよりますが、初心者でも2kgから3kgくらいで大丈夫ではないでしょうか。あまり軽いと「筋肉をつける」上ではムダが多いです。
 とはいえ、所謂「ダンベルダイエット」的なトレーニングは、ウェイト的には本当に「筋肉をつける」ほどのものではありません。もちろん筋肉は付きますが、ちゃんとウェイトをやっている人たちから見れば、筋持久力をつける系の部活筋トレレベルです(最近の部活はもっと科学的なのでしょうか)。
 そもそも、「ダンベルダイエット」をやる人のほとんどは(わたしも含め)「健康維持」「痩せる」のが目的で、本格的なマッチョを目指している訳ではないでしょう。重くて3kg程度の負荷で充分だと思います。それより、息の上がる有酸素系の動作を多く取り入れる方が効果的です。

 ちなみに、エクササイズDVDを始めるならヨガマットは必須です。一般的には丸められる普通のヨガマット・エクササイズマットで良いと思います。わたしはたまたまレスリングで使うような分厚いマットを持っているのでこれを流用していて、防音性や緩衝効果は素晴らしいのですが、畳めないのでかなり邪魔で、オススメしません。

B004W0VY5Y ドッグスブラザース(DOGS BROS) カラーダンベル 1.5kg #1045
ドッグスブラザース(DOGS BROS) 2011-04-11


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする