Google Chromeが重い時メモリ解放ボタンより簡単な方法 eMemがすごい!

 Google Chromeは、起動した時はサクサク動いても、タブを沢山開いて作業したりしていると、どんどんメモリを食って重くなっていきます。タブを閉じても、今ひとつ動作が快適にはなりません。
 この「Chromeもっさり」対策として、メモリ解放ボタンをつける、という方法があるのですが、Chromeメモリ解放ボタンよりeMemの方が簡単便利な件: 町の按摩さん blogという記事に、タイトル通りもっと簡単な方法が書いてありました。eMemというメモリ解放アプリです。以下からダウンロードできます。

eMemの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 zipを解凍すると、readmeとexeがあるだけで、実行しても見た目上なにも起こりません。でもメモリが開放されています。Chromeの動作が素晴らしくサクサクしています。魔法のように素晴らしい。
 もちろん、Chrome以外のアプリについても、メモリ解放周りでもっさりしているときには有効な筈です。
 わたしは以前に紹介したKey Launchにショートカットを設定しておいて、一発起動で時々メモリ解放しています。
 eMem素晴らしい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする