ロジクールM235RD購入 M505RDとの比較

 先日購入したK53E-SXRED用に、左クリックの調子が悪くなって、MK260のマウスを交代したM505のマウスを使ってみたのですが、当たり前ながら、やっぱり左クリックが鈍くてイライラします。ブラウザの端っこを持って移動させようとすると最大化してしまったり、流石に物理的寿命には勝てません。
 というわけで、ノートパソコン用にとりあえずロジクールのM235RDという軽量マウスを買ってみました。

M235

 比較のためにM505RDと並べています。左がM505RD、右が新しく買ったM235RDです。
 ご覧のように、M235RDの方が一回り小さいです。また、M505が単三2本なのに対し、M235は単三1本で動きます。本体重量的にもM235の方が軽いです。
 ノートパソコンと一緒に持ち歩く、という目的では、M235は良いマウスでしょう。ドングルも超小型です。

 ただ、純粋にマウスとして比べるなら、わたしはM505の方が好きです。手に持った時の質感、感触は、M505の方がずっとしっくり来ます。デスクトップで使うなら、M505を買った方が「買って良かった」「マウスにちょっとだけ贅沢しちゃった」感はあるでしょう。
 M235は、軽いのは結構なのですが、その為かどうしても安っぽい感じがします(実際安いのですが)。
 写真で見るとマットでイイ感じの仕上がりに見えますが、値段のせいか、細かいところがM505に比べてどうしてもチャチです。M505をもう一度買えば良かったかなぁ、とちょっとだけ後悔しました。
 まぁ軽さではM235の勝ちなので、ノートパソコン用として割りきって使っておきます。

B00516G4SU LOGICOOL ワイヤレスマウス M235 レッド M235RD
ロジクール 2011-06-03

関連記事:
M505とMK260の比較
ワイヤレスマウス電池寿命比較2011年8月版


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする