キーボードからプログラムを一発起動するKey Launchが便利!

 キーボードからの入力で色々なプログラムを起動できるKey Launchが、すごく便利です。見た目もオシャレ(見た目のカスタマイズも簡単にできる)。
 キーボードランチャーというのは、キーボードからアプリケーション名を入力することで起動するツールです。いちいちスタートメニューやらデスクトップに散らかったショートカットを探す必要がありません。
 しかもこのKey Launchは、多くの他のキーボードランチャーように予め登録しておく必要がありません。起動対象のショートカットなどをどこなのフォルダにまとめて用意する必要がないのです(そういう使い方もできる)インストールして即使えます。もちろん色々カスタマイズできるのですが、初期状態でも十分使いやすいです。

20110914_1.jpg

 簡単な紹介記事が以下にあります。

ITmedia Biz.ID:アプリケーションをキーボードから手軽に起動する

 Key Launchのページ:

Key Launch (KeyLaunch,Application launcher)

 Key Launchダウンロード:

Key Launch Free Download and Reviews – Fileforum

 オンラインヘルプ(英語):

Key Launch : Help doc

 このKey Launch、すごく便利なのですが、軽くググッてみてもあんまり日本語での情報を見かけません。
 勿体無いので、ヘルプにあった使い方の概略を以下にまとめておきます。

・基本
 Ctrl + spaceで起動。
 プログラム名を入力すると名前の一部でも候補が表示される。上下キーで選択しEnterで起動。
 選択は学習され、選んだプログラムは次から上位に表示される。
 Key Launchの画面上で右クリックするとメニューが表示される
 入力しCtrl+Enterすると、丁度「ファイル名を指定して実行」と同じようになる。

・候補にあがるプログラムはどこで設定されている?
 初期状態ではスタートメニューに登録されているアプリ+αが候補になる。インデクスされている(候補に入れられている)フォルダは、Preference画面の下にあるFolders to index..ボタンを押して表示される画面で確認できる。ここに追加しインデクスを再構築すれば候補にあがる。

・エイリアス
 エイリアスを作れる。Key Launchの画面上での右クリックメニューからPreferenceを選択すると、Ailiasesという項目がある。環境変数が使える。

20110914_2.jpg

・計算機
 Key Launchで数式を入力すると、そのまま計算機になる。

・特殊コマンド
http: URLを入れるとブラウザで開く
mailto: メール送信(既定のメーラーが立ち上がる)
callto: 電話。既定のVoIPフォン(Skypeなど)が立ち上がる
`info : 「Key Launchについて」
`adder : 簡易スプレッドシートのようなツールが開く。
`nalias (または ‘new alias) : エイリアスを作成する
`help : オンラインヘルプが開く
`exit : 終了

・utilsフォルダ
 Key Launchがインストールされた場所に、あるutilsフォルダ(通常 C:\Program Files\Key Launch\Utils)にファイルやショートカットを入れておくとコマンドで開ける。

・パラメータ
 コマンドの後にTabを入力、その後にパラメータを入れて渡すことができる。
 例えばgは初期状態でgoogle検索のエイリアスになっているが、「g(タブ)hogehoge」と入力すると、「hogehoge」の検索結果が表示される。
 パラメータの受け取られ方は、PreferencesのAiliasesの項目を見れば分かる。

・DNMスクリプト
 上級編なので省略。詳しくは以下参照
DNM Script – Wiki
Category:DNM Script functions – Wiki

 計算機とか簡易スプレッドシートとか、そんなに便利でもない可愛い機能が仕込まれていて面白いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする