M505とMK260の比較

 ワイヤレスマウス電池寿命比較2011年8月版のエントリを立てたのは、そこにもちょっと書きましたが、二年余り使っていたロジクールのM505の調子が悪くなってきたからです。
 全然使えない、ということはないのですが、左クリックが緩くなっているのか、ドラッグ操作がうまくいかないことが出てきました。
 仕方なく以前にキーボードとのセットを購入して、使っていなかったMK260のマウスを出して使っています。
 しかしこのMK260、キーボードも安っぽいのですが、マウスも安っぽい。
 M505と並べてみると、こんな感じです(左がM505、右がMK260)。

DSC_0100.JPG

 写真でどれだけ伝わっているか心許ないですが、M505が質感のあるどっしりした感じで、触った感じも側面が少し柔らかい素材で気持いいのに対し、MK260は、モロに「プラスチック」です。「プラッチック」って感じです。クリックした時の感覚も、いかにも「カチッ」という感じで、軽快感がありません。
 まぁ、機能上は問題ないし、使えるものがまだあるのに新しいのを買うのも気が引けるので、とりあえず使っておきますが、正直、このマウスも壊れて、新しいマウスを買わざるを得ない状況にならないかなぁ、とバチ当たりなことを期待してしまいます。
 まぁ「使えればいい」というなら、この値段でワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードがセットですから、相当お買い得ではあるのですけれどね・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする