ツインバード スティック型掃除機 TC-E117W購入

 長年使っていた安物の掃除機がついに壊れて、ツインバードのTC-E117Wという掃除機を買いました。
 TC-E117Wを選んだのは、クチコミで比較的評価が高い掃除機の中で一番安かったからです。大きい掃除機は邪魔になるし、どの道拭き掃除しなければ綺麗にならないと思っているので、掃除機は安いもので済ます方針なのです。

DSC_0036.JPG

 前に使っていたのはマツバラというマイナーメーカーのもので、学生の時に生協で一番安い掃除機を買って今まで使い続けていたものです(笑)。マツバラは潰れてしまったようです。今まで正常動作していたので、十分しっかりした掃除機でした。
 ホウキ型(スタンド型、スティック型)の掃除機で、新たに買ったツインバードのTC-E117Wもスタンド型です。壊れたところは吸込口部分だったので、ここだけ交換できないかと調べたのですが、単体購入して流用できるものなのかはっきりせず、結局新たに買ってしまいました。一番安いタイプの掃除機ですから、正直丸ごと買い換えた方が安いです。

DSC_0033.JPG

 ツインバードのTC-E117W、ぱっと見た印象では、吸込口のところが少しヤワな作りに見えて、丁寧に扱わないと壊れやすそうに感じました。
 実際に使ってみたところ、予想以上に高性能です。比較対象がボロい掃除機だったせいかもしれませんが、吸引力には大満足。そして音が静かです。最近の掃除機はみんなこんなに静かなのでしょうか。マンション住まいだと嬉しいです。
 ヤワそうに見えた吸込口も気になりません。前の掃除機は吸込口にケバケバのようなものがついていて、これにホコリが絡まってかえって汚らしかったのですが、TC-E117Wはすっきりしています。
 以前の掃除機は紙パックを入れるタイプだったのですが、TC-E117Wは紙パックはなく、半透明の部分にゴミがたまって、一定以上になったらそのまま捨てるタイプです。余計なゴミが出ないのでこれで良いと思います。
 「畳の目、フローリングの板目に沿って動かすように」と説明書にありましたが、この方向に動かさないと少しひっかかる感じがあります。また、絨毯を掃除する時は、手前に引く方向にしないとスムーズに動きません。でも、全体としては十分合格点という印象でした。

 わたしはJoshinで購入しましたが、これは他にもう一つ一緒に買うものがあって、送料無料ラインが5,000円と低く、かつ楽天ポイント&楽天カードが使えるところで買いたかったからです。
現時点での楽天最安を調べると、家電の安値屋本舗が2,947円でした。Amazonでは3,618円なので、現状でしたら送料を入れても家電の安値屋本舗の方が安いです。

B0042VIJ42 TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー ホワイト TC-E117W
ツインバード 2010-09-10


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする