ガイガーカウンターGC-SJ1

 廉価で低消費電力のガイガーカウンターが発売されるようです。

電池1本で約40日間連続駆動、高性能な小型放射線測定器(ガイガーカウンター)「GC-SJ1」 – GIGAZINE

 ガイガーカウンターには、電離箱式、GM管式、シンチレーション式、半導体式などのタイプがあります。このうち電離箱式というのは強い放射線を測るもの、GM管式というのが所謂ガイガーカウンターだけれど寿命が比較的短い、などの断片的知識しかないのですが、半導体式というのは寿命が長く、かつ感度や信頼性も確保できるようです。ただし測れるのはガンマ線とX線のみです。
 電池一本で40日駆動の他、機器の耐久性も20年以上あるとのこと。
 仕様は以下のようにありました。

仕様
検出器: 半導体式
検知対象: ガンマ線、X線
表示: 放射線量、累積量、最大放射線量、時間など
測量範囲:
      累積量:0.0 μSv-9999 mSv
      放射線当量率:0.1 μSv/h-999.9 mSv/h
電池消耗: 単3電池型 3.6V電池1本
外形寸法: 約 62(幅)×93(長)×28(厚)(mm)
重量: 約90g(電池込)

 6万8000円という価格は緊急防災対策価格とのことです。これは欲しいですね。

 ガイガーカウンターは色々な種類が販売されていますが、今は需要も多いせいか、ピンキリのように見えます。
 現在出ているもので、ざっと説明やレビューを眺めて比較的信頼できそうなのは、コレとかでしょうか。

B004TPUR64 NEW最新バージョンECOTEST ガイガーカウンター 放射能測定機 TERRA(MKS-05)with Bluetooth channel
ECOTEST(ウクライナ語EKOTECT)
109,000円

 109,000円とそれなりにおねだんしますが、中国製ではなくウクライナ製で、Bluetooth搭載、このメーカーの個人向け製品としては最新・最高スペックです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする