LOGICOOL トラックマン トラックボール スクロールホイール搭載 TM-250

 相方殿が、机の狭さのせいで、マウスからTM-250というトラックボールに乗り換えました。わたしはトラックボールというのはどうにも馴染めないのですが、結構すぐ慣れるようです。マウスからトラックボールへの乗り換え体験、トラックボール操作のコツを聞いてみました。

ロジクール トラックボール

・はじめてのトラックボール。小一時間で慣れます。
・親指でコロコロします。体験したことない操作感が楽しいです。
・慣性でコロコロっと移動できるのが快感。ボールをエイっとひと撫でするだけで、ポインタを画面の端から端まで持っていける!
・とても細かい操作をしたいときは、若干イラっとくる。ポインタの位置を微調整したいときや、ボールをほんの少しだけ正確に回転させるとき、コツがいるかも。ボールを抑えつけたほうが微調整しやすい気が。
・玉が大きいトラックボール(人差し指と中指でころころするタイプ)のほうが微調整に向いてるらしい。ほしいけど、ボールがでかいと値段が高くなる。
・ホイールの回転音がでかい。上にスクロールしたとき、特にカリカリうるさい。個体不良か? と思ったがamazonレビューで「ホイールが滑らかに動かない。カチカチ、としっかりと歯車を回しているような感触で個人的にはあまり快適では無かった。」って書かれてるので俺のだけじゃなかったです! まあ、安いから仕方ないところです。
・マウスより掃除しやすい。ボールがハマってる部分の裏から細い棒を入れてボールを押し出して、ホコリをとれば良い。
・濡れた手で触ると動かない。

 わたしも時々触らせもらいますが、ホイールのカチカチはそんなに気になりません。それ以前に、トラックボールの操作がどうしても慣れずに、イライラしてしまいます。まぁ慣れたらいいんですけどね・・・。
 ボールの大きいタイプというと、サンワサプライのオプトトラックボールMA-TB38BKあたりが代表のようですね。そんなに値段違わないのですね。

B001NVYKKG LOGICOOL トラックマン トラックボール スクロールホイール搭載 TM-250
ロジクール 2008-12-26


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする