『亜人』桜井画門

『亜人』桜井画門

 桜井画門さんによる『亜人』。映画にテレビアニメも始まり、盛り上がっている。  めちゃくちゃミーハーで恥ずかしいのだけれど、個人的な感想を...

記事を読む

1965、1995、オウムと骨法、生き恥を越えて生きること

1965、1995、オウムと骨法、生き恥を越えて生きること

 『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』という本がある。 日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか (講談社現代新書)内山 ...

記事を読む

マイボーム腺機能不全の予防法を医者に聞く あずきのチカラがイイ!

マイボーム腺機能不全の予防法を医者に聞く あずきのチカラがイイ!

 少し前にマイボーム腺機能不全になった。  マイボーム腺機能不全というのは、まぶたの縁のところにあるマイボーム腺という油分を分泌する腺で、...

記事を読む

ヤクザと人権

ヤクザと人権

 映画『ヤクザと憲法』極道たりとも、法の下に平等なのか? - HONZ 子供が幼稚園に通えない、銀行口座が作れない。ヤクザであることを隠し...

記事を読む

加湿器は本当に必要なのか

加湿器は本当に必要なのか

 最近はどこの家にでも加湿器がある。  もちろん、空気が乾燥しすぎるのは良くないし、風邪予防や肌の健康のためにも、湿度を管理するのは結構か...

記事を読む

『身近な鳥の生活図鑑』三上修

『身近な鳥の生活図鑑』三上修

 ゆるーい野鳥好きとして、鳥関係の本はチラホラ読んでいるのだけれど、その中でも最高にツボな本を見つけた。 身近な鳥の生活図鑑 (ちくま...

記事を読む

『クリード チャンプを継ぐ男』

『クリード チャンプを継ぐ男』

 『クリード チャンプを継ぐ男』を見てきた。  「ロッキー」シリーズの通算7作目となる作品で、アポロの息子をロッキーが鍛える、というお話。...

記事を読む

クジにあたった人を静かに殴る

クジにあたった人を静かに殴る

 最近某タレントが高校の制服を盗んで捕まったけれど、この手の犯罪、ある種の性犯罪というのは、薬物中毒のようなもので、多分本人の意志だけでスパ...

記事を読む

正義と「この世界」と理神論、そして大山のぶ代

正義と「この世界」と理神論、そして大山のぶ代

 理不尽に対する怒りと楽をしたい一心やら色んなところで書いているけれど、正義と怒りというのは背中合わせのもので、何らかの「正しさ」(とその時...

記事を読む

「もしかしたら話が通じるかもしれない」というのが狂気の始まりなのだ

「もしかしたら話が通じるかもしれない」というのが狂気の始まりなのだ

 「もしかしたら話が通じるかもしれない」というのが狂気の始まりなのだ。  誤った考えの始まり、というのではない。トリコじかけに明け暮れる始...

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル大